胸を大きくするにはマッサージが効くという誤解に注意!

トップページ
お気に入りに追加

胸を大きくするにはマッサージが効くという誤解に注意!

ju

胸を大きくするには入念なマッサージが効果的であると思っている人はほとんどです。

確かに、バストアップにつながる正しいマッサージを行えばそれなりに効果が期待できるのですが、世の中には間違ったマッサージ法もあふれており、バストアップどころか逆効果になってしまう場合もあるのです。

ここでは、胸を大きくしたい人がやってはいけない、危険なマッサージ法をご紹介しましょう。

強すぎるマッサージは靭帯を損傷する危険あり!

もめばもむほど、バストアップにつながるようなイメージが横行し、とにかく、力いっぱいにマッサージしてしまう人もいます。

無女性のバストには、バストの筋肉をささえているクーパー靭帯というものがあり、この靭帯があるおかげで若いうちは胸が垂れることなく、バストのカタチを維持しています。

胸を強く揉みしだいてしまうと、このクーパー靭帯を傷つけてしまうことがあります。クーパー靭帯は一度切れてしまうと、再生することができませんのでとても危険。

バストのマッサージは優しくすること大切です。

胸を小刻みにゆらすマッサージは逆効果?

バストを小刻みにゆらして、刺激をしているつもりになっている人かいますが、脂肪は動かすと減少する特製があるので、胸を小刻みにゆらしてしまうだけのマッサージは脂肪が燃焼してしまい、胸が小さくなってしまう場合があります。

せっかくついているバストの脂肪を消費してしまってはたいへんです。胸を大きくするには、バストの血行やリンパの流れが良くなるようにゆっくりとやさしくマッサージを行いましょう。